健康なお肌に

夏野菜の素揚げ めんつゆびたし

かぼちゃ、ピーマン、ゴーヤに含まれるビタミンA・Cが肌の健康を守り、なすやかぼちゃ、ゴーヤに含まれる食物繊維が便秘を予防・改善すると言われています。かつお節屋のつゆで素揚げ野菜がさっぱりと召し上がれる一品です。

  • 調理時間20分
  • エネルギー282kcal(1人あたり)

使用した商品

材料

  • <2人分>
  • なす…2本(180g)
  • ゴーヤ…1/2本(125g)
  • <A>
  • かつお節屋のつゆ…100ml
  • 水…100ml
  • 赤唐辛子(種を取って輪切り)…1/2本
  • 揚げ油…適量
  • かぼちゃ(薄切り)…1/6個(150g)
  • ピーマン(縦4等分に切る)…2個(70g)

作り方

  • 01 なすはへたを取って長さを半分に切り、縦半分に切って切り目を入れ、水に放して引き上げ、水気を切ります。
  • 02 ゴーヤは縦半分に切って種とわたを取り、食べやすい大きさに薄切りにします。
  • 03 鍋に<A>を入れて沸かし、バット等に移します。
  • 04 揚げ油を熱し、かぼちゃ、①、②、ピーマンの順に素揚げして引き上げ、③に漬け込みます。

ワンポイントアドバイス

30分以上漬け込むとめんつゆの味がしっかりとしみ込んでおいしいですよ。

このレシピは1ヶ月分のかんたん料理レシピフリーペーパー『QuiCooking』2012年7月号静岡・中部版に掲載されています